人形ワークショップ

終了しました

本物の人形に触れて、演技することに挑戦しよう

ノイの舞台の特徴は、何と言っても「人形を使うこと」。役者は大抵「黒子」と呼ばれ、基本的には自分の身体を使うことはありません。でも、それってどんなふうに演技してるの?

人形ワークショップでは、実際の人形に触れることで、人形の作りや動かし方、独特な演技の手法を体験できます。ワークショップ終了後は、団員と参加者によるごはん会で、過去の公演や、他の人形劇作品の映像も少し覗けるかもしれません。

ブログ投稿

ご案内

実際に人形に触れることで、人形の仕組みや、人形を使った独特な演技の方法を体験していただけます。
ワークショップ終了後のごはん会では、過去公演や他の人形劇作品の映像をお見せします。

日時・場所

4月21日(土) 14:00〜17:00(ワークショップ終了予定)

14時に団員が中央図書館前でお待ちしています。オレンジ色ののぼりが目印です。

  • お越しいただける際は、事前にご連絡いただければ助かります。もちろん飛び入りでの参加も歓迎です。
  • なるべく動きやすい服装でお越しください。
  • 途中参加・途中抜け・ごはん会のみの参加もOKです。
  • お困りの際は、LINEなどからお気軽にお尋ねください。

公式LINE公式TwitterEmail

公式LINEアカウントのご案内

新歓イベント・定期公演のご案内のほか、個人トークでのご質問・ご感想・お問い合わせもお受けします。この機会にぜひご登録ください。